ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

がん予防事業

がん検診の推進

生涯2人に1人ががんになる時代です。大王製紙健康保険組合では全ての被保険者および被扶養者に対し、定期健康診断と合わせて各種がん検診を実施しています。

事業内容

  • がん検診の受診促進
    被保険者・・・社員が受診する定期健康診断にがん検診を含めて受診
    被扶養者・・・がん検診のリーフレットを配布(年1回)
  • 受診状況の把握と2次検査対象者への受診勧奨
    全国各地域で受診したがん検診の状況を把握し、2次検査を受診勧奨
  • 甲状腺疾患の早期発見
    女性に多い甲状腺疾患の早期発見のために、被保険者(女性)を対象とした甲状腺
    超音波検査を実施、四国以外で勤務されている方には他医療機関で実施した検査
    費用を補助→出先女性社員 甲状腺超音波検査等個人負担分補助申請書
  • がん対策推進企業アクションへの登録
    各種がんに関する情報はこちら
当健保組合のがん検診の内容
検査内容 対象年齢
肺がん検診 胸部レントゲン検査 全年齢
胃がん検診 胃部内視鏡検査又は胃部X線検査 40歳以上
大腸がん検診 便潜血検査(2回法) 35歳以上
前立腺がん検診 PSA検査 45歳以上
乳がん検診 マンモグラフィー検査
乳腺超音波検査
40歳以上
30歳以上
子宮頸がん検診 子宮頸部の細胞診検査 20歳以上
ページトップへ