ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

禁煙外来

禁煙外来費用補助

禁煙したいと思っていても、自分の意思でやめることは難しいものです。大王製紙健康保険組合では、禁煙に挑戦する方へ禁煙外来の費用補助をしています。
禁煙外来で3カ月処方を受けて、治療が終了した人に対して、かかった費用全額を補助しています。

対象者 禁煙外来治療終了から3カ月以上経過(卒煙)した20歳以上の在職中の被保険者
補助内容 健保や医療機関での禁煙外来を受診し、禁煙外来の費用を全額補助
申請方法
  • ①禁煙外来治療受診前に、エントリーシートを提出
  • ②禁煙外来治療終了後に「禁煙外来治療費補助申請書」に、必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ健康保険組合まで提出
    <添付書類>
    • 禁煙外来治療費補助申請書
    • 領収書(原本:健保組合の禁煙外来の人はレシートのみ提出)
    • 診療明細書(原本:健保組合の禁煙外来の人は提出不要)
申請回数 1回のみ

<大王製紙健康保険組合での禁煙外来を受診される方へ>

  • ※過去に健康保険で禁煙治療を受けたことがある場合は、自由診療のため前回の治療の初回診察日から半年を経過しないと、健康保険での受診はできませんのでご注意ください。

<大王製紙健康保険組合以外の医療機関で禁煙外来を受診される方へ>

  • ※過去に健康保険で禁煙治療を受けたことがある場合は、前回の治療の初回診察日から1年を経過しないと、健康保険での受診はできませんのでご注意ください。
  • ・健康保険で禁煙治療を受けるためには以下の条件すべてに該当することが必要です。
    • (1)禁煙したいと思っている
    • (2)医師から受けた禁煙治療の説明に同意
    • (3)1日の喫煙本数×禁煙年数が200以上(35歳未満は、この条件を満たさなくても可)
    • (4)ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
ページトップへ