ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

特定保健指導

特定保健指導

当健保組合では、ドック健診をはじめとした健康診断の結果、積極的支援や動機付け支援となった方に対して、国の基準に沿った保健指導を行っています。
保健指導では、対象者自身が健診結果を基に生活習慣を振り返り、生活習慣を改善するための行動目標を設定・実施できるよう、医師・保健師等による個々人の特性やリスクに配慮した支援を行います。

対象者 指導対象基準に該当した社員・家族(40歳以上)
ステップ

支援内容

動機付け支援 個別面接または、グループ支援を原則1回行い、対象者が自らの生活習慣を振り返り、行動目標を立て行動に移し、その生活が継続できることを目指した支援。6ヵ月後に通信等(電話・eメール・ファックス・手紙等)を利用して評価を行う。
積極的支援 動機付け支援に加え、3ヵ月以上の定期的・継続的な支援(電話・eメール・ファックス・手紙等を利用)を行い、対象者自らの生活習慣を振り返り、行動目標を立行動に移し、その生活が継続できることを目指した支援。6ヵ月後に通信等を利用して評価を行う。
ページトップへ