ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

がん検査費用補助

がん検査費用補助について

大王製紙健康保険組合では病気の早期発見・早期治療のため、がん検査について費用補助をしています。申請方法については以下の通りです。

対象期間
2022年4月1日~2023年3月31日
補助詳細
検査種別
(検査内容)
補助条件 補助
上限額
対象者 年齢
胃がん検査
(胃バリウム検査)
(胃内視鏡検査)
総合健診(胃バリウム検査)未受診者
総合健診で要精密検査となった方
5,000円 被保険者 35歳以上
(任意継続40歳以上)
被扶養者 40歳以上
大腸がん検査
(大腸内視鏡検査)
総合健診(便潜血検査)受診者 15,000円 被保険者 35歳以上
(任意継続40歳以上)
被扶養者 40歳以上
前立腺がん検査
(前立腺精密検査)
総合健診(PSA検査)陽性者 5,000円 被保険者 45歳以上
被扶養者
子宮頸がん検査
(細胞診検査)
総合健診及び一般定期健診で当該項目未受診者 3,000円 被保険者 18歳以上
一次検査で要精密検査となった方 被扶養者 18歳以上 
(配偶者以外は40歳以上)
乳がん検査
(マンモグラフィ検査)
(乳腺超音波検査)
総合健診及び一般定期健診で当該項目未受診者 3,000円 被保険者 18歳以上
一次検査で要精密検査となった方 被扶養者 18歳以上
(配偶者以外は40歳以上)
甲状腺がん検査
(甲状腺超音波検査)
 当組合出張検査未受診者
(当組合加入期間中1回のみ補助)
5,000円 被保険者 18歳以上
被扶養者 18歳以上
(配偶者以外は40歳以上)

補助詳細(四国中央市近隣にお住まいの方)
※愛媛県西条市・新居浜市・四国中央市、香川県三豊市・観音寺市、徳島県三好市・三好郡・美馬市にお住まいの方対象
検査種別
(検査種別)
補助条件 補助
上限額
対象者 年齢
胃がん検査
(胃内視鏡検査)
当組合一次健診で要精密検査となった方 5,000円 被保険者 35歳以上
(任意継続40歳以上)
被扶養者 40歳以上
大腸がん検査
(大腸内視鏡検査)
当組合一次健診(便潜血検査)受診者 15,000円 被保険者 35歳以上
(任意継続40歳以上)
被扶養者 40歳以上
前立腺がん検査
(前立腺精密検査)
当組合一次健診(PSA検査)陽性者 5,000円 被保険者 45歳以上
被扶養者
子宮頸がん検査
(細胞診検査)
 当組合指定病院で一次検査実施(秋頃ご案内) 自己負担なし  被保険者
被扶養者
18歳以上
(配偶者は18歳以上)
(家族は40歳以上) 


 当組合指定病院以外での一次検査
※四国中央市近隣在住者の一次検査は原則、当組合が指定する病院での無料検査となります。交通手段がないなど特別な理由がある場合は、補助を支給します。
 3,000円
一次検査で要精密検査となった方の二次検査  3,000円
乳がん検査
(マンモグラフィ検査)
(乳腺超音波検査)
当組合指定病院で一次検査実施(秋頃ご案内) 自己負担なし  被保険者
被扶養者
18歳以上
(配偶者は18歳以上)
(家族は40歳以上) 

当組合指定病院以外での一次検査
※四国中央市近隣在住者の一次検査は原則、当組合が指定する病院での無料検査となります。交通手段がないなど特別な理由がある場合は、補助を支給します。
3,000円
一次検査で要精密検査となった方の二次検査 3,000円

甲状腺超音波検査は、大王製紙健康保険組合の健康診断時に実施するため補助対象外。

費用補助申請方法

受診から費用補助請求まで
 1.医療機関に申し込み
   ご自身で直接申込み、がん検査を受けてください。
 2.検査費用を立替払い
   医療機関窓口で費用を支払い、領収書と診療明細書をお受け取りください。
 3.大王製紙健康保険組合へ費用補助を請求
   申請書に必要事項を記入し、領収書等添付書類と併せて郵送又はメールでお送りください。

提出書類
 ①がん検査費用補助申請書(PDF版) (WORD版) ※必須
 ②領収書(写しでも可)※必須
 ③診療明細書(写しでも可)※必須
 ④検査結果(写しでも可)

提出期限
 検査後、3ヶ月以内に大王製紙健康保険組合へ提出してください。

送付先
 〒799-0403 愛媛県四国中央市三島朝日2丁目12番45号
  大王製紙健康保険組合総務課 宛
    メールアドレスの場合はara005@daiogroup.comまで送信してください。
    電話でのお問合せは0896-24-5055 へお願いします。

注意事項
 前年度の検査分及び前年度一次検査に対する二次検査の費用補助については、前年度補助支給基準に沿って支給します。

ページトップへ