ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

特定健診

特定健診

「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、健康保険に加入する40歳~75歳未満の方(被扶養者も含む)は、1年に1度「特定健診」を受けることが事実上、義務付けられています。また、その健診結果が一定の基準を満たす場合「特定保健指導」を受けることが事実上、義務付けられています。
特定健診は、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した、生活習慣病予防のための保健指導を必要とする方を抽出する健診で、糖尿病・高血圧・脂質異常症等の生活習慣病予防を未然に防ぐことを目的としています。

対象者 40歳以上(年度末年齢)の被扶養者・任意継続被保険者

[注意事項]

特定健診は、国が推奨する検査項目のみが対象となります。
そのため、当健保組合が推奨する「ドック健診」「配偶者・家族健診」「出先在住者健診」と比べて、検査項目が制限されています。充実した健康診断を受診したい場合は、「ドック健診」「配偶者・家族健診」「出先在住者健診」を受診してください。

予約期間 2019年4月1日 ~ 2020年3月31日

[予約方法]

STEP1 特定健診受診券が自宅に届く

毎年5月に当年度の特定健診受診券が届きます。

STEP2 受診する健診機関を探し、電話等で予約する

受診可能な医療機関を受診券に同封している医療機関リスト、またはインターネット医療機関で検索して、電話等で予約してください。

受診可能な医療機関はこちら (医療機関一覧表)

STEP3 特定健診を受診する

当日は、医療機関より伝えられた持ち物を持参してください。
健診費は特定健診受診券を利用するため、無料です。
当日の注意事項等については、医療機関によって異なりますので、各個人で確認してください。

受診期間 2019年4月1日 ~ 2020年3月31日
費用 無料
検査項目 特定健診:検査項目一覧表
ページトップへ